●月のはなし。

女性と月は深い関係があります。月の周期は29.5日。女性の月のものの周期は平均すると28日。このことからも月の形状を意識しながら、月と同じリズムで日々を過ごすと無理のない自然体の生活を送ることができるといえます。女性の生理も体が月のリズムと一致してくると満月か新月に始まるようになるといわれていて、また満月は出産が多いことでも知られています。新月は新しいことへの始まり、解毒と浄化、排泄機能が高くなり、満ちていく上弦の月は吸収しようという力が働くとき。満月は、吸収が最高に高まるとき。欠けゆく下弦の月は排泄の力が高まるときです。何かをはじめようと新月に決意したことは失敗なく、実現しやすいともいわれています。これから新たにビジネスをスタートさせる決意が新月だと成功するかもしれませんね。